Lilium α-200

膀胱内の尿量を測定する革新的医療ケア 膀胱用超音波画像診断装置 リリアムα-200 医療機器認証番号:227ADBZX00146000

TOPICS

大塚製薬工場とリリアム大塚、膀胱内尿量を連続的に測定する医療機器「リリアムα-200」国内市場における販売提携契約を締結。[PDF]

リリアムα-200は超音波で膀胱内尿量をはかる医療機器です。排尿障害を持つ方への診察や看護、介護をはじめ、ご本人の機能訓練をサポートします。

定時測定膀胱内の尿量を定期的に自動測定し、グラフで表示。予め設定した尿量に達すると、アラームと振動でお知らせ。

残尿測定現在の膀胱内の尿量を測定し表示。(保険診療報酬区分D216-2残尿測定検査 55点)

  • 適切な導尿支援に

    尿意を喪失された患者さんの自己導尿や、リハビリテーションにおける排尿タイミングを的確に把握することができます。

  • 適切なカテーテルの抜去に

    尿道留置バルーンカテーテルなどを使用した場合に、その抜去後の適切なトイレ誘導と尿量モニタリング、膀胱機能評価を、非侵襲測定で行うことが可能です。

  • 膀胱機能の評価ツールとして

    オムツ装着者や、長期に尿道留置カテーテルを施行している患者さんなどへの膀胱機能評価ツールとして活用できます。患者さん自ら膀胱内尿量を認知することによる、尿意の回復や排尿自立を支援します。

製品の特徴 KEY FEATURES

  • 尿量を視覚化

    膀胱内の残尿量(蓄尿量)を
    数値やグラフで表示します。

  • 音と振動で伝える

    あらかじめ設定した尿量に
    達すると、アラームと振動で
    お知らせします。

  • コンパクトサイズ

    ポケットサイズで手に持ちやすく、体に装着しても邪魔にならない軽量設計です。

  • 排尿日誌

    長時間にわたり継続的に膀胱内の尿量を測定し、記録することができます。

  • 専用プリンタ

    専用のプリンタとBluetooth接続し、簡単に測定記録を
    印刷することができます。

  • 便利な付属品

    測定用クリップやアダプタ、
    キャリー用ポーチなど、さまざまな付属品があります。

非侵襲尿量測定で膀胱を”見える化”、医療ケアに革新を。

NEWS

  • 2016.04.20

    使い方動画」を公開しました。

  • 2016.04.12

    SUUMO介護の記事にて「リリアムα-200」が紹介されました。

  • 2015.11.02

    膀胱用超音波画像診断装置「リリアムα-200」の日本での販売を開始しました。

  • 2015.10.19

    プレスカンファランスを開催しました。

  • 2015.09.25

    本年11月より「リリアム α-200」の国内における販売を開始します。[PDF]

  • 2015.08.25

    販売名「リリアム α-200」が医療機器の認証を取得しました(認証番号227ADBZX00146000)。

  • 2015.07.18

    ISO 13485を取得しました。

  • 2015.07.15

    第二種医療機器製造販売業を取得しました。

  • 2015.06.02

    医療機器製造業者として登録されました。

  • 2015.04.28

    産総研(国立研究開発法人産業技術総合研究所)と特許実施に関する許諾契約を締結しました。[PDF]